[バストアップクリーム/使い方]塗るタイミング・効果的なマッサージ方法

[バストアップクリーム/使い方/塗るタイミング]効果的な使い方・正しい塗り方ポイント3つ

バストアップクリームの効果的な塗り方を解説する女性

バストアップクリーム効果的な塗り方ポイント3つ

バストアップクリームの効果的な使い方・正しい塗り方ポイントは「塗るタイミングはお風呂上がり」「頻度は朝晩1日2回」「クリームの使用量は500円玉が目安」の3点になります。

お風呂上がりに塗ると良い理由は、清潔である上に、血流も良くなってリンパが滞りやすい箇所もほぐしやすいからです。

また、お風呂上がりは乾燥してるので、バストアップクリームを塗ることで乾燥予防にもなります。

使用頻度に関してですが、バストが清潔である朝晩の1日2回がおすすめです。

朝晩の1日2回塗ることで、保湿による日中と就寝中のブラのズレを抑えることができますよ。

そして、クリームの使用量に関しては、バスト全体に行き渡る500円玉の大きさを目安にしましょう。

バストアップクリーム人気ランキング1位「セルノート」の定期コースに申し込めば、正しい塗り方を動画で解説してるバストアップノウハウDVDが付いてくるのでおすすめですよ。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

バストアップクリーム正しい使い方・塗るタイミングポイント1:お風呂上がりがベストタイミング

バストアップクリーム塗り方・塗るタイミングはお風呂上がりがベスト

バストアップクリーム効果的な塗り方ポイント1点目は、お風呂上がりのタイミングで塗ることです。

お風呂上がりがベストタイミングである理由は「バストが清潔な状態」「血流が良くなってるのでほぐしやすい」「入浴後の乾燥防止」の3点になります。

風呂に入ることでバストに溜まっていた皮脂や汚れが落ちて清潔な状態になるので、バストにクリームが馴染みやすくなります。

また、お風呂に入ると体温が上昇して血流が促進されるので、リンパの滞りがほぐしやすくなります。

そして、入浴後は肌バリアが取れて乾燥しやすい状態なので、バストアップクリームを塗ることで乾燥予防にもなりますよ。

このように、バストアップクリームを塗るベストタイミングはお風呂上がりなのです。

お風呂上がりのお供に最適!「セルノート」詳細はこちら

☑塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由1:バストが清潔な状態

塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由1点目は、バストが清潔な状態だからです。

お風呂に入ることでバストに溜まっていた皮脂や埃などの汚れを洗い流せることができます。

バストが清潔な状態だと、バストにクリームがうまく浸透するようになり、さらに実感力がアップします。

一方で、お風呂に入らずバストが汚れている状態でバストアップクリームを塗っても効果半減です。

なぜなら、皮脂や汚れが邪魔してクリームがバストに上手く浸透しないからです。

むしろ雑菌が繁殖してしまい、思わぬ肌トラブルを発症する可能性もあります。

このように、バストが清潔な状態であるお風呂上がりにバストアップクリームは塗ったほうがいいのです。

お風呂上がりで浸透力アップ!「セルノート」公式サイトはこちら

☑塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由2:血流促進でリンパが滞りやすい箇所もほぐしやすい

塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由2点目は、血流促進でリンパが滞りやすい箇所もほぐしやすいからです。

お風呂に入ると体温が上昇するので、それに伴い血流が促進されます。

血流が促進されると、脇などのリンパが滞りやすい箇所がほぐしやすくなります。

リンパの流れが滞ると、体内の老廃物や毒素が上手く排泄されずに体内に蓄積されてしまします。

これにより、栄養の取り込みが上手く機能せずに、バストの成長を妨げてしまいます。

したがって、バストアップクリームでマッサージをするなら、滞ってるリンパをほぐしやすいお風呂上がりの方が良いのです。

お風呂上がりのお供に最適なバストアップクリーム「セルノート」詳細はこちら

☑塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由3:入浴後の乾燥防止

塗るタイミングはお風呂上がりがベストな理由3点目は、入浴後の乾燥防止が挙げられます。

お風呂上がりは肌がふやけて、水分の蒸発を防ぐための肌バリアがない状態になります。

したがって、入浴後はバストが非常に乾燥しやすい状態なのです。

バストが乾燥してると、垂れ乳に繋がるので入浴後はなるべく早めにケアをする必要があります。

お風呂上がりにバストアップクリームを塗ることで、バストの水分蒸発を防ぐことができるので乾燥防止につながります。

このように、お風呂上がりのバスト乾燥防止のために、入浴後にクリームを塗った方が良いのです。

入浴後の乾燥予防に最適!「セルノート」詳細はこちら

バストアップクリーム正しい使い方・塗るタイミングポイント2:頻度は朝晩1日2回

バストアップクリーム塗り方・頻度は朝晩の1日2回

バストアップクリーム効果的な塗り方ポイント2点目は、朝晩1日2回の使用頻度にすることです。

使用頻度を朝晩1日2回の方が良い理由は「バストが清潔なタイミング」「日中・就寝中のブラのズレを防止」「頻度は多いほど実感しやすい」の3点になります。

朝起きた直後と夜のお風呂上がりは、バストが清潔な状態なので、お肌へ浸透しやすいです。

また、クリームの保湿により、日中・就寝中のブラのズレを防止できます。

そして、バストアップクリームは使用頻度が多いほど実感しやすい傾向にあります。

このようにバストアップクリームの使用頻度は朝晩1日2回の方が良いのです。

プッシュ式で量を間違えずに使える「セルノート」詳細はこちら

☑バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由1:バストが清潔なタイミング

バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由1点目は、バストが清潔なタイミングだからです。

朝起床後は汗もかいておらず外にも出てないので、バストが綺麗な状態です。

また、体の汚れや皮脂が洗い流される夜の入浴後もバストは清潔です。

バストが清潔なタイミングで塗ることで、成分の浸透力がアップします。

一方でバストが清潔でない状態だと、皮脂や汚れがクリームの浸透を邪魔してしまいます。

したがって、バストが清潔なタイミングである朝晩1日2回使った方が効果的なのです。

「セルノート」は今ならバストアップノウハウDVDが付いてくる!

☑バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由2:日中・就寝中のブラのズレを防止

バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由2点目は、日中・就寝中のブラのズレを防止できるからです。

バストアップクリームを塗ることでバストに潤いを与えることができます。

クリームを塗ってバストが潤うとブラのズレを防止できます。

ブラがズレるとバストが重力に負けてしまい、理想の形をキープできなくなってしまいます。

特に、バストが乾燥してるとブラがズレやすいので注意が必要です。

朝晩1日2回バストアップクリームを使えば、日中と就寝中共にブラのズレを防止できるのでおすすめですよ。

「セルノート」は今ならバストアップノウハウDVDが付いてくる!

☑バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由3:頻度は多いほど実感しやすい

バストアップクリーム使用頻度は朝晩1日2回が良い理由3点目は、頻度が多いほど実感しやすいからです。

実際にセルノート公式サイトでは「使う量や回数を増やした方が実感しやすい傾向にある」と記載されてます。

「朝は忙しくてクリームを塗る時間がないから、1日1回の頻度じゃないと難しい。」

こんな風に、時間がないのを理由に1日2回の頻度でクリームを塗れない人もいるでしょう。

もちろん、バストアップクリームの使用頻度が1日1回でも全く問題ありません。

しかし、より実感したい人は1日2回の頻度でバストアップクリームを塗ることをおすすめします。

「セルノート」は今ならバストアップノウハウDVDが付いてくる!

Q:使う量や回数を増やしたら実感しやすいですか?
A:はい。モニター結果からもその傾向にあります。特に、夜入浴後だけではなく、朝の起床時にお使いになると、より実感しやすいようです。

セルノート公式サイトより引用

バストアップクリーム正しい使い方・塗るタイミングポイント3:クリームの使用量は500円玉が目安

バストアップクリーム塗り方・クリーム使用量は500円玉が目安

バストアップクリーム効果的な塗り方ポイント3点目は、500円玉の大きさを目安に手に取ることです。

なぜなら、500円玉くらいの大きさであれば、バスト全体にクリームが馴染むからです。

したがって、バストの大きさによって手に取るクリームの量は変わります。

バストが大きい人は500円玉よりも大きいでしょうし、バストが小さい人は500円玉より少ない量で済みます。

ただし、商品ごとによってベストな分量は異なります。

商品に付随している説明書に分量が記載されてるのであればそちらに従いましょう。

人気のバストアップクリーム「セルノート」はプッシュ式なので量を間違えない!

[バストアップクリーム/使い方/塗るタイミング]自分で簡単にできる正しい塗り方手順

バストアップクリーム正しい塗り方とマッサージ手順を解説する女性

バストアップクリームの正しい塗り方手順を紹介します。

まずは手のひらでクリームを温めて、数回に分けてバストに重ねるように塗りましょう。

次に離れ乳対策で外側から内側にマッサージ、垂れ胸対策で下から上へマッサージします。

そして、乳腺マッサージとリンパマッサージを行います。

最後に手についたクリームを水で丁寧に洗い流します。

バストアップマッサージで成功したいのであれば、上記の正しい塗り方を毎日継続して行いましょう。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

関連ページ:[バストアップクリーム/口コミ/効果]配合成分が豊富かつ評判の良い商品

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順1:クリームを手のひらで温める

バストアップクリーム塗り方マッサージ手順1は手のひらでクリームを温める

バストアップクリーム正しい塗り方手順1点目は、塗る前にクリームを手のひらで温めることです。

塗る前にバストアップクリームを温めた方が良い理由は「肌に浸透しやすくなる」「クリームの伸びがよくなる」の2点になります。

バストアップクリームには油分が含まれてるので、手のひらで温めることでクリームが柔らかくなります。

柔らかくなったクリームをバストに塗ることで、塗布する肌の表面積が増えるので、肌に浸透しやすくなります。

また、手のひらで温めることで、クリームが柔らかくなり、クリームの伸びが良くなります。

クリームの伸びが良くなることで少量でバスト全体に行き渡るので、クリームの節約にもなります。

このように、バストアップクリームは塗る前に手のひらでクリームを温めた方が良いのです。

バストアップクリーム「セルノート」の詳細ページはこちら

☑バストアップクリームを手のひらで温める理由1:肌に浸透しやすくなる

バストアップクリームを手のひらで温める理由1点目は、肌に浸透しやすくなるからです。

温めると肌に浸透しやすくなるのは、バストアップクリームに含まれる「油分」が関係しています。

クリームに含まれる「油分」は、温められることで温度が上昇して柔らかくなります。

クリームが柔らかくなることで、塗る際に肌に密着する表面積が大きくなります。

クリームが肌に密着する表面積が大きくなるほど、成分が浸透して実感力が高まります。

このように、バストアップクリームは塗る前に手のひらで温めた方が良いのです。

人気のバストアップクリーム「セルノート」公式サイトはこちら

☑バストアップクリームを手のひらで温める理由2:クリームの伸びがよくなる

バストアップクリームを手のひらで温める理由2点目は、クリームの伸びがよくなることです。

チューブや容器から取り出したクリームだと、まだ塊の状態ですのでそのままバストに塗ってもムラができてしまいます。

手にとったクリームを事前に手で温めながらなじませることで、伸びがよくなるのです。

クリームの伸びがよくなることで、少量でバスト全体にクリームを行き渡らせることができます。

一回あたりの量を減らすことができれば、バストアップクリームを長く使うことができますよね。

このように、少量で長くバストアップクリームを使うなら、塗る前にクリームを手のひらで温めてクリームの伸びをよくした方が良いのです。

人気のバストアップクリーム「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順2:数回に分けて重ねるように塗る

バストアップクリーム塗り方でマッサージする手順2は数回に分けて塗る

バストアップクリーム正しい塗り方手順2は、数回に分けて重ねるように塗ることです。

なぜなら、一回分の分量を一気に塗ってしまうとベトベトしてしまうからです。

ベトベトした状態だと、塗りづらくなりますし、塗る量に偏りが出てしまいます。

また、バストアップクリームに含まれる有効成分は浸透するのに時間がかかるからです。

一度塗るだけでは浸透しないので、時間をかけて塗る必要があるのです。

バストアップクリームは、薄く伸ばして何度も重ね塗りするように塗りましょう。

ミルフィーユのように何層にも薄く重ねるイメージで塗ると、より効果を実感しやすくなりますよ。

今すぐセルノートに申し込む

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順3:外側から内側へマッサージ(離れ乳対策)

バストアップクリーム正しい塗り方手順3点目は、外側から内側へマッサージすることです。

内側へ寄せるようにマッサージしながら塗ると離れ乳対策になりますよ。

また、外側にあるお肉を内側へ寄せるようにマッサージすると谷間ができやすくなります。

背中や脇のお肉をバストに移動させるよう意識するとより効果的ですよ。

一方で、内側から外側へマッサージすることのないように注意しましょう。

もし、内側から外側からマッサージしてしまうと離れ乳を進行させてしまいます。

ですので、バストアップクリームでマッサージするときには、常に「外側から内側へ」を意識しましょう。

今ならマッサージ方法を動画解説してるDVDが付いてくる!セルノート詳細はこちら

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順4:下から上へマッサージ(垂れ胸対策)

バストアップクリーム正しい塗り方4点目は、垂れ胸対策で下から上へマッサージすることです。

バストアップクリームを使ったマッサージをするときには、下から上へ持ち上げるように塗りましょう。

バストは重力には逆らえないので、歳を重ねるとどうしても垂れやすくなります。

下から上に持ち上げるようにマッサージしてあげることで垂れ乳予防になります。

一方で、上から下へマッサージは決してしないようにしましょう。

なぜなら、上から下へマッサージをしてしまうと、垂れ乳を進行させてしまうからです。

ですので、垂れ乳予防のためにも下から上へ持ち上げるように塗るのが正しいマッサージ方法になります。

今ならマッサージ方法を動画解説してるDVDが付いてくる!セルノート詳細はこちら

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順5:乳腺マッサージ

バストアップクリーム正しい塗り方手順5点目は、乳腺マッサージになります。

乳腺マッサージとは、手をバストを包むように置いて左右に動かしながらマッサージする方法です。

乳腺はマッサージなどで刺激されると女性ホルモンの分泌が促進されます。

女性ホルモンが促進されると、乳腺が発達して、乳腺の周りに脂肪細胞が集まるようになります。

ですのでバストアップには乳腺マッサージはとても有効なのです。

ただし、乳腺はとてもデリケートなので、強くマッサージしすぎないように注意し、優しくマッサージするように心がけましょう。

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順6:リンパマッサージ

バストアップクリーム正しい塗り方手順6点目は、リンパマッサージになります。

バストマッサージをする際には、バストだけマッサージすれば良いわけではありません。

わき下やデコルテなども一緒にリンパマッサージしてあげましょう。

わき下やデコルテに通ってるリンパ管をリンパマッサージをすることで、リンパ管の流れが良くなります。

リンパ管の流れがスムーズになると血流の流れが良くなるので、バストアップクリームの有効成分がより浸透します。

特に女性は冷え性になりやすいのでリンパマッサージは積極的に行いましょう。

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミング・正しい使い方手順7:使用後に手についたクリームを洗い流す

バストアップクリーム塗り方マッサージ後は手についたクリームを洗い流す

バストアップクリーム正しい塗り方7点目は、使用後に手についたクリームを洗い流すことです。

なぜなら、クリームを手につけたまま放置すると、手が太る可能性があるからです。

多くのバストアップクリームには、ボルフィリンやアディフィリンなどの成分が配合されています。

これらの成分は、塗布した箇所の脂肪細胞を増やす効果があると論文で報告されています。

ですので、手にクリームがついた状態で放置しておくと、手が太る可能性があるのです。

手が太らないようにするためにも、バストアップクリームを使った後は、手についたクリームを綺麗に洗い流すようにしましょう。

人気のバストアップクリーム「セルノート」詳細はこちら

[バストアップクリーム/使い方/塗るタイミング]バストアップマッサージが効果的な理由

バストアップクリーム塗り方とマッサージが効果的な理由を解説する女性

バストアップクリームを使う際には、バストアップマッサージも一緒に行うと効果的です。

マッサージすると効果的な理由は「リンパの流れを良くする」「血流促進」「大胸筋の発達」「胸の形が整う」「乳腺の発達」の5点になります。

リンパの流れが滞ってると、冷え性による女性ホルモン分泌減少でバストの成長を妨げてしまいますので、リンパの流れを良くしましょう。

また、マッサージには血流改善効果もあり、バストに必要な栄養素や酸素がスムーズに行き届くようになります。

それだけでなく、マッサージをすると大胸筋が刺激され、発達するのでバストを大きく見せることができます。

そして、下から上の方向へマッサージすることで垂れ胸を防止できるので、胸の形が整います。

最後に、マッサージで乳腺を刺激すると乳腺が発達し、乳腺が発達するとバストのボリュームアップにつながります。

上記の理由から、バストアップクリームを使う際に一緒にマッサージすることをおすすめします。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

関連ページ:[バストアップクリーム/代用品]マッサージに使えるボディクリーム

バストアップクリーム塗るタイミングにマッサージすると効果的な使い方ができる理由1:リンパの流れを良くする

バストアップクリーム塗り方でマッサージした方が良い理由はリンパの流れが良くなるから

バストアップクリーム+マッサージが効果的な塗り方である理由1点目は、リンパの流れが良くなるためです。

リンパの流れが悪いとバストアップに悪影響を与えてしまいます。

なぜなら、リンパ節には余分な物を体外へ排出する役割があるからです。

リンパの流れが悪くなると、老廃物や疲労物質が体内に蓄積されてしまいます。

体内に老廃物や疲労物質が蓄積されると、体がむくんだり、冷え性による血流悪化に繋がってしまいます。

一方で、バストアップマッサージでリンパの流れを促してあげることで、乳腺の新陳代謝促進による乳房の発達を促します。

特に脇の下のリンパは滞りやすいので、バストアップマッサージをする際に入念にケアしてあげる必要があります。

マッサージのお供に最適!「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングにマッサージすると効果的な使い方ができる理由2:血流促進

バストアップクリーム塗り方でマッサージした方が良い理由は血流が良くなるから

バストアップクリーム+マッサージが効果的な塗り方である理由2点目は血流改善効果があるからです。

群馬パース大学が行った「マッサージに血流の改善効果はあるのか」という論文では、マッサージによる血流改善効果を検討する実験が行われています。

この実験では、15名の学生に対してマッサージを行い、終了直後5,10,15,20分後の皮下血流量を測定しました。

その結果、マッサージ直後の血液量は有意に増加したことが報告されています。

このことからも、マッサージには血流改善効果があることが分かりますね。

血流が促進されることで、バストに必要な栄養素や酸素がスムーズに行き渡るようになります。

このように、バストマッサージはバストケアする上で有効なのです。

マッサージ施行後に末梢側・中枢側共に血流量が増加した(p<0.05).両者の変動は類似しており,5分後に減少し再び上昇した後,徐々に下降した.収縮期血圧において施行直後に低下がみられ,その後に大きな変動はなかった(p<0.05).下腿周径は最大・最小共に,施行後に減少した(p<0.05)

ciniiより引用

マッサージのお供に最適!「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングにマッサージすると効果的な使い方ができる理由3:大胸筋の発達

バストアップクリーム塗り方でマッサージが効果的な理由は大胸筋が発達するから

マッサージすると効果的な理由3点目は、大胸筋という筋肉が発達するからです。

大胸筋とは、バストの土台を支える役割がある筋肉のことで、胸のあたりにあります。

この大胸筋が衰えてしまうと、バストを支えることができなくなり、垂れ乳につながってしまいます。

垂れ乳にならないためには、大胸筋をある程度鍛えておく必要があります。

バストをマッサージすることで、大胸筋が刺激されて発達します。

大胸筋が発達すると、胸板が厚くなり、バストを大きく見せることができます。

ですのでバストアップクリームを塗る時は積極的にマッサージをして、大胸筋を鍛えるようにしましょう。

マッサージのお供に最適!「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングにマッサージすると効果的な使い方ができる理由4:バストの形が整う

バストアップクリーム塗り方でマッサージすると効果的な理由はバストの形が整うから

バストアップクリーム+マッサージが効果的な塗り方である理由4点目は、胸の形が整うからです。

バストを下から上へ持ち上げるようにマッサージしてみましょう。

下から上に持ち上げることで、垂れていたバストが改善し、バストの形が整うようになります。

また、背中の肉や脇の肉をバストへ移動させるようマッサージすることで、背中と脇のお肉が少なくなります。

そして、バストには脂肪が寄せ集まるのでバストアップにもつながります。

このようにマッサージにはバストの形を整えるだけでなく、バストアップ効果も期待できるのです。

マッサージのお供に最適!「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングにマッサージすると効果的な使い方ができる理由5:乳腺の発達

バストアップクリーム塗り方でマッサージが効果的な理由は乳腺が発達するから

バストアップクリーム+マッサージが効果的な塗り方である理由5点目は、乳腺が発達するからです。

乳腺が発達すると、乳腺の周りに脂肪が集まるのでバストアップに繋がります。

マッサージで乳腺が発達する理由は「乳腺が刺激される」「リラックス効果」の2点になります。

マッサージで乳腺が刺激されることで、乳腺が発達するので積極的に乳腺マッサージを行いましょう。

また、マッサージにはリラックス効果もあり、女性ホルモンの分泌を促進し、乳腺発達に繋がります。

このように、乳腺発達のためにバストアップクリームを塗る際には一緒にマッサージもしたほうが良いのです。

マッサージのお供に最適!「セルノート」公式サイトはこちら

[バストアップクリーム/使い方/塗るタイミング]効果なしで終わる間違った塗り方

バストアップクリーム間違った塗り方を注意する女性

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方を紹介します。

特に注意したい間違った塗り方は「ただ塗るだけでマッサージしない」「毎日継続して使うのをやめる」「お風呂に塗る前に塗る」の3点になります。

バストアップクリームはただ塗るだけは効果なしに終わってしまうので、一緒にバストアップマッサージも行いましょう。

また、バストアップクリームには使ってすぐに効果が現れるような即効性がないので毎日継続して使い続けましょう。

そして、お風呂前はバストが汚れていてクリームが上手く素肌に浸透しないので、お風呂上がりに塗るようにしましょう。

間違った塗り方は他にもあるので、ちゃんと正しい使い方ができてるか確認すると良いでしょう。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング1:ただ塗るだけでマッサージしない

バストアップクリーム間違った塗り方はただ塗るだけでマッサージしないこと

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方1点目は、ただ塗るだけでマッサージしないことです。

確かにバストアップクリームには有効成分が豊富に配合されています。

しかし、マッサージをせずにただ塗るだけでは、せっかくのバストアップクリームが台無しです。

マッサージをすることで、血行促進やリラックス効果、乳腺への刺激など様々な効果が期待できます。

ですので、バストアップクリームを塗る際には、一緒にマッサージをした方が効果的なのです。

ですので、バストアップクリームはマッサージせずに塗るだけで終わらせるのはやめておきましょう。

セルノート公式サイトはこちらセルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング2:無理なダイエットをしてる

バストアップクリーム間違った塗り方は無理なダイエット

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方2点目は、無理なダイエットが関係しています。

無理なダイエットをしてると、バストアップクリームでバストアップマッサージをしても効果なしで終わる可能性が高いです。

なぜなら、バストの内部は9割脂肪でできているからです。

無理なダイエットで脂肪を過度に落としてしまうと、バストに寄せるための脂肪が無くなってしまいます。

それだけでなく、ダイエットで過度な食事制限をしてしまうと栄養不足に陥ってしまいます。

栄養不足に陥ると、生命維持に必要な臓器に優先的に栄養が届くようになるので、卵巣に栄養が行き届かずに女性ホルモンの分泌低下につながります。

このように、過度なダイエットはバストアップに悪影響を与えるので控えましょう。

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング3:毎日継続して使い続けるのを辞める

バストアップクリーム間違った使い方は毎日継続せずに途中で諦めること

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方3点目は、使用頻度は最低でも1日1回毎日継続することです。

なぜなら、バストアップクリームには即効性がなく、実感するには毎日の積み重ねが必要だからです。

実際にバストアップクリームに配合されている脂肪細胞増殖成分の実験でも、被験者に毎日成分を塗布しています。

毎日継続して使い続けるコツは「決まった時間に使う」「定期コースに申し込む」の2点です。

決まった時間に使うことで習慣化しますし、定期コースに申し込めば毎回購入する必要がなくなるので継続のハードルが低くなります。

自分自身にあった継続方法で、毎日バストアップクリームを使うようにしましょう。

定期コースがある人気のバストアップクリームはこちら

☑毎日継続して使い続ける必要がある理由を論文を元に解説!

バストアップクリームを毎日継続して使い続ける必要がある理由は論文からでも説明が可能です。

SEDERMA社によるバスト膨らみ評価実験では、ボルフィリンが配合されたクリームを毎日塗布したことで、バストが有意にボリュームアップしたと報告されています。

また、Lipotec社ではアディフィリンペプチドを毎日塗布したことでバストがボリュームアップしています。

多くのバストアップクリームには脂肪細胞増殖成分である「ボルフィリン」と「アディフィリン」が配合されています。

このように、バストアップクリームで実感するには、毎日継続して使用し続ける必要が論文からでも分かりますね。

SEDERMA社による「バスト膨らみ評価実験」ではボルフィリンを毎日継続して塗布している

SEDERMA社は28人の女性を被験者としてバスト膨らみ評価実験を行いました。

この実験では被験者に対してボルフィリンが5%配合されたクリームを毎日塗布しています。

その結果、56日後には平均で2.2%のバストボリュームアップ効果が報告されています。

ボルフィリンはほとんどのバストアップクリームに配合されている脂肪細胞増殖成分です。

このように、バストアップクリームで実感するには毎日継続して使い続けた方が良いのです。

バストのふくらみ評価試験

A clinical trial conducted on 28 female volunteers with a small bust (FOITS method) demonstrated a gradual volume-enhancing effect after 28 and 56 days of 5% VOLUFILINE™ application.
The mean increase was 2.2% (significant at the p=0.1 level) at time point 56 days, while the control breast showed no significant remodeling.
The 8 best responders (1st quartile) showed increases of 6.6% at 28 days and 8.4% at 56 days vs. a negative result for the control breast.
The continued increase in volume between days 28 and 56 suggests even more pronounced results over a longer application period.

SEDERMA Company(セダーマ社)より引用

(翻訳↑)
ボルフィリンが5%配合されてるクリームを28人の女性被験者のバストに塗布したことでボリュームアップ効果が示されました。
塗布してから56日後の時点で平均すると2.2%のボリュームアップ効果(p=0.1レベルで有意)ということになります。
28人中最も効果がよかった上位8人(第1四分位)に関しては、28日間で6.6%、56日間で8.4%の増加を示しましたが、ボルフィリンクリームを塗布していない反対側のバストはマイナスの結果となりました。
28日目から56日目までの継続的なボリュームアップから、より長い適用期間に渡って顕著な結果が現れることが示唆されました。
Lipotec社による「バスト膨らみ評価実験」ではアディフィリンペプチドを毎日塗布している

Lipotec社によるバスト膨らみ評価実験では、25〜40歳の女性22人を被験者に対して実験を行いました。

この実験では被験者のバストにアディフィリンペプチドを1日2回塗布しています。

その結果、塗布してから56日後には大きくバストのボリュームがアップしたと報告されています。

アディフィリンは多くのバストアップクリームに配合されている脂肪細胞増殖成分です。

ですので、バストアップクリームで実感するには毎日継続して使い続ける方が良いのです。

アディフィリンの実験

adifyline peptide was tested on a group of 22 women aged 25 to 40 with a bra cup size between 80 and 90. A cream containing 2% adifyline peptide solution was applied on a breast and the placebo on the other, twice a day for 56 days.
Measurements of breast volume were taken at day 14, 28 and 56 using the FOLTS technique.

in-cosmeticsより引用

(翻訳↑)
ブラジャーのカップサイズが80〜90である25〜40歳の22人の女性グループで実験した。アディフィリンペプチドを2%配合したクリームを乳房の片方に、そしてプラセボをもう片方の乳房に56日間、1日2回適用した。FOLTS技術を用いて14日、28日および56日に胸部体積の測定を行った。

☑バストアップクリームを継続して使い続けるコツ

「塗るのが面倒臭くなって、途中から使用するのをやめてしまう。」

こんな風に継続できなくて悩んでる人は「決まった時間帯に使う」「定期コースに申し込む」の2点を実践するようにしましょう。

決まった時間に毎日使うことで習慣化することができ、意識しなくてもバストアップクリームを使うようになれます。

また、バストアップクリームの定期コースに申し込むことで、毎月自動的に自宅に届くので、購入ハードルが低くなり、継続しやすくなります。

ですので、継続の観点から考えると定期コースがあるバストアップクリームを選ぶことをおすすめします。

継続して使い続けるポイント1:決まった時間帯に使う

バストアップクリームを継続して使い続けるポイント1点目は、決まった時間帯に使うことです。

なぜなら、決まった時間帯に使うことで、バストアップクリームを塗る行動が習慣化するからです。

習慣化すれば、意識しなくてもバストアップクリームを使えるようになります。

「どの時間帯にバストアップクリームを使おうか迷ってる。」

こんな風に思ってる人は、ベストタイミングであるお風呂上がりで使うことをおすすめします。

お風呂上がりという行動がトリガーとなり、バストアップクリームを塗るという行動に繋げると自然と習慣化できるようになりますよ。

継続できなくて悩んでる人は、ぜひお風呂上がりなどの決まった時間帯に使うようにしましょう。

継続して使い続けるポイント2:定期コースに申し込む

バストアップクリームを継続して使い続けるポイント2点目は、定期コースに申し込むことです。

定期コースとは、毎月定期的に自宅にバストアップクリームをお届けする制度です。

定期コースに申し込むことのメリットは、わざわざ購入しに行く必要がない点が挙げられます。

そもそもバストアップクリームを継続するには、まず購入するところから始めないといけません。

しかし、購入するためにお出かけするルーティンを毎月行うことを考えると継続のハードルが上がってしまいますよね。

定期コースに申し込み、クレジットカードを事前に登録しておけば、支払いもお届けも自動的に行ってくれるので楽ですよ。

このように、バストアップクリームを継続して使い続けるために、定期コースに申し込んでおいた方が良いのです。

人気バストアップクリームの定期コース申し込みはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング4:お風呂に入る前に塗る

バストアップクリーム間違った塗り方はお風呂に入る前に塗ること

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方4点目は、お風呂に入る前に塗ることです。

お風呂に入る前にバストアップクリームを塗るのが間違いの理由は「皮脂と埃が邪魔して浸透しづらい」「クリームがお湯で流れ落ちてしまう」の2点になります。

お風呂に入る前は、皮脂と埃でバストが汚れてることが多いですが、この状態でバストアップクリームを塗っても成分が浸透しづらいので大きな効果は見込めません。

また、バストアップクリームを塗った直後にお風呂に入ってしまうと、クリームの成分が洗い流されてしまうので台無しになります。

せっかくバストアップクリームを購入したのであれば効果的に使いたいですよね。

ですので、お風呂に入る前にバストアップクリームを塗らないようにしましょう。

☑お風呂前に塗るのが間違った塗り方である理由1:皮脂と埃が邪魔して浸透しづらい

お風呂に入る前は、体が不衛生な状態が多いです。

バストには皮脂や誇り、糸くずなどの汚れが付いているでしょう。

この状態でバストアップクリームを塗っても効果なしの可能性が高いです。

なぜなら、胸の上に付いてる汚れが、バストアップクリームの有効成分の浸透を阻害してしまうからです。

バストの毛穴には汚れが付着してるので、毛穴にクリームの有効成分が入り込む余地がありません。

ですので、お風呂に入り、バストの汚れを取ってからバストアップクリームを塗るようにしましょう。

☑お風呂前に塗るのが間違った塗り方である理由2:有効成分がお湯で流れ落ちてしまう

バストアップクリームの有効成分は、胸に塗ったらすぐに浸透するわけではありません。

時間をかけて徐々に肌の角質層へと浸透していくのです。

しかし、お風呂前にバストアップクリームを塗ってからすぐに入浴してしまうと、有効成分をお湯で洗い流すことになります。

これだとせっかく塗ったバストアップクリームが台無しになってしまいますね。

以上の理由から、入浴前にバストアップクリームは塗らない方が良いのです。

効果的な使い方をしたいのであれば、お風呂上がりのタイミングで塗ることをおすすめします。

マッサージ解説DVDが付いてくるバストアップクリーム公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング5:痛みを感じる強いほどのマッサージ

バストアップクリーム間違った塗り方は強すぎるマッサージ

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方5点目は、痛みを感じるほどの強いバストアップマッサージです。

痛みを感じるほどの強いバストアップマッサージが間違った使い方である理由は「バストをサイズダウンさせてしまう」「バストを支えるクーパー靭帯が傷つく」の2点になります。

マッサージが強すぎると摩擦により脂肪が燃焼し、バストがサイズダウンしてしまいます。

それだけでなく、バストを支えているクーパー靭帯が傷つき、垂れ胸に繋がる可能性もあります。

バストケアのためにバストアップクリームを買ってバストアップマッサージしてるのに、逆にバストが傷ついてしまうのは嫌ですよね。

このように、強すぎるマッサージはバストに悪影響なので、優しくマッサージしてあげましょう。

☑痛みを感じるほどの強いバストアップマッサージが逆効果である理由1:バストをサイズダウンさせてしまう

強すぎるマッサージが逆効果である理由1点目は、バストをサイズダウンさせてしまうからです。

バストがサイズダウンする理由は、強すぎるマッサージの摩擦による脂肪燃焼です。

そもそもバストは乳腺と脂肪が1:9の割合で構成されています。

ですので、強すぎるマッサージによる脂肪燃焼はバストのサイズに大きな影響を与えるのです。

せっかくバストアップのためにマッサージしてるのに、バストの脂肪が燃焼されてサイズダウンしたら嫌ですよね。

バストアップクリームでマッサージする際には、優しくするように心がけましょう。

☑痛みを感じるほどの強いバストアップマッサージが逆効果である理由2:バストを支えるクーパー靭帯が傷つく

強すぎるマッサージが逆効果である理由2点目は、「クーパー靭帯」が傷つくからです。

「クーパー靭帯」とは、バストにある繊維のことで、脂肪や乳腺をを支える役割があります。

マッサージでバストを強くこすりすぎてしまうと、クーパー靭帯が傷ついてしまう可能性があります。

クーパー靭帯が傷ついてしまうと、脂肪細胞を支えることができなくなり、バストが垂れてしまいます。

このクーパー靭帯は、一度切れたり伸びたりしてしまったら、風船と同様に元に戻ることはありません。

ですので、バストアップクリームでのマッサージにはクーパー靭帯を傷つけないよう注意する必要があります。

クーパー靭帯画像

写真で白く見えるのがクーパー靭帯です。一本一本が独立して存在するのではなく、網状ですき間を埋めるように存在しているのがわかりますね。この膜状の靭帯により乳腺組織や脂肪組織は支えられ、乳房の丸みを作ることができるのです。

WACOAL BODY BOOKより引用

人気のバストアップクリーム詳細はこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング6:顔に塗る(太る)

バストアップクリーム間違った塗り方は顔に塗ること

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方6点目は、顔に塗ることです。

顔に塗るのが間違った塗り方である理由は、顔が太ってしまう可能性があるからです。

多くのバストアップクリームには「ボルフィリン」や「アディフィリン」といった脂肪を増やす成分が配合されています。

ですので、ボルフィリンやアディフィリンはバストに塗ると効果的です。

しかし、顔に塗ってしまうと、顔が大きくなってしまい、理想のボディから遠ざかってしまいます。

ですので、バストアップクリームを顔に塗るのは控え、バストだけに塗るようにしましょう。

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング7:お尻に塗る

バストアップクリーム間違った塗り方はお尻に塗ること
バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方7点目は、お尻に塗ることです。

「バストアップクリームのような効果がヒップにもあれば。。」

こんな風に思って、バストではなくお尻に塗る人もいるのではないでしょうか。

しかし、バストアップクリームはお尻に塗るのは間違った塗り方です。

お尻にバストアップクリームを塗るのが間違った塗り方である理由は「お尻は筋肉がなければヒップアップ効果が得られない」「お尻は子宮に司会のでホルモンバランスが乱れる可能性がある」の2点になります。

上記の理由からバストアップクリームをお尻に塗るのは控えましょう。

☑お尻に塗るのは間違った使い方である理由1:お尻は筋肉がなければヒップアップ効果が得られない

お尻に塗るのは間違った使い方である理由1点目は、お尻の筋肉がなければヒップアップ効果が得られないからです。

お尻のヒップアップを実現するには、臀筋群(大臀筋・中臀筋・小臀筋)とハムストリングスを鍛える必要があるのです。

筋肉がない状態でバストアップクリームを塗り、脂肪を増やしてもお尻は垂れるだけです。

また、バストの場合であれば、増えた脂肪もブラジャーで持ち上げることができますが、お尻の場合は訳が違います。

矯正下着を常に履いていれば、多少のリフトアップ効果は期待できますが、普通の下着ではお尻のリフトアップ効果はありません。

このようにバストアップクリームをお尻に塗るのは間違った使い方なのです。

☑お尻に塗るのは間違った使い方である理由2:子宮に近いお尻に塗るとホルモンバランスが乱れる

お尻に塗るのは間違った使い方である理由2点目は、子宮に近いお尻に塗るとホルモンバランスが乱れる可能性があるからです。

多くのバストアップクリームにはプエラリア・ミリフィカやダイズ種子エキスといった成分が配合されています。

これらの成分には、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の作用を持ちます。

子宮には女性ホルモンを分泌する役割があるので、子宮に近いお尻にバストアップクリームを塗ることでホルモンバランスが乱れる恐れがあるのです。

このように、お尻にバストアップクリームを塗るのは危険ですので、本来の用途通りバストだけに塗るようにしましょう。

プエラリア・ミリフィカには、「デオキシミロエストロール」や「ミロエストロール」などの植物性エストロゲンの成分が含まれています。

エストロゲンとは女性ホルモンの一種ですが、大豆に含まれるイソフラボンは植物性エストロゲンの中でも有名です。


日本医師会より引用

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング8:クリームの使用量が多すぎる

バストアップクリーム間違った塗り方はクリーム使用量多すぎ

バストアップクリーム間違った使い方2点目は、クリームの使用量が多すぎることです。

「早く効果を実感したいから大量に塗ろう。」

こんな風に思って、クリームを大量に塗っても逆効果になります。

クリームを大量に塗るのが間違った使い方である理由は「余計にストレスが溜まる」「全て浸透せず余ったクリームを捨てることになる」の2点になります。

バストにクリームを大量に塗っても、ベトベトでストレスが溜まり、バストに悪影響を与えてしまいます。

また、たくさん塗っても全てのクリームがバストに浸透しないので、余ったクリームは捨てることになり、もったいないです。

ですので、バストアップクリームはパッケージに記載されてる適量を塗るように心がけましょう。

☑クリームの使用量が多すぎると良くない理由1:余計にストレスが溜まる

クリームを大量に塗るのが間違った使い方である理由1点目は、余計ストレスがたまるからです。

バストアップクリームは一度に大量に塗ってしまうとベトベトになってしまいます。

バストがベトベトになるとストレスが溜まってしまいますね。

ストレスが溜まってしまうと自律神経の乱れを引き起こす可能性があります。

自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌量にも影響するのでバストアップにも悪影響です。

ですので、ベタベタによるストレスは避けた方が良いのです。

一度に大量に塗るよりは、回数を分けて薄く伸ばして重ねるようにするのが良い塗り方になります。

☑クリームの使用量が多すぎると良くない理由2:全て浸透せず余ったクリームを捨てることになる

クリームを大量に塗るのが間違った使い方である理由2点目は、全てのクリームが浸透せずに余った分を捨てることになるからです。

バストアップクリームには有効成分が豊富に配合されており、バストに塗りことで徐々に浸透していきます。

しかし、一度に大量に塗ってしまうと、いつまでたってもバストに有効成分が浸透しない状態になってしまいます。

そうすると、余ったクリームは水やタオルなどで拭きとらなければなりません。

結果的に、バストを大量に塗ってしまうと、大半のクリームが無駄になってしまいます。

ですので、バストアップクリームの使用量は適切な量を使うようにしましょう。

おすすめのバストアップクリームはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング9:クリームの使用量が少なすぎる

バストアップクリーム間違った塗り方はクリームの使用量が少ないこと

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方9点目は、クリームの使用量が少ないことです。

クリームの使用量が少ないとNGの理由は「マッサージ時にバストを傷つける」「有効成分が十分に浸透しない」の2点になります。

クリームの使用量が少ないと摩擦が発生してバストを傷つけ、逆効果になってしまいます。

また、有効成分が十分に浸透せずに効果なしで終わってしまう可能性があります。

「一度にたくさん使うのは勿体無いから、少なめに使おう。」

こんな風に思う気持ちは分かりますが、効果が無かったら意味がありません。

ですので、バストアップクリームを使う時は、ケチらずたっぷり使いましょう。

☑使用量少ないのはNGの理由1:マッサージ時にバストを傷つける

バストアップクリームの使用量が少ないのは間違った使い方である理由1点目は、マッサージする時にバストを傷つける可能性があるからです。

なぜなら、塗るクリームの量が少ないと摩擦が発生するからです。

そもそもバストアップクリームは、マッサージする時には潤滑油としての役割を果たしています。

マッサージサロンでマッサージをしてもらう前にオイルを塗るのは肌を傷つけないためですが、バストアップアップクリームにも同様の役割があるのです。

ですので、クリームの量が少ないと摩擦でバストが傷ついてしまいます。

バストアップクリームでマッサージする時には、ケチらずたっぷりと使うようにしましょう。

☑使用量少ないのはNGの理由2:有効成分が十分に浸透しない

バストアップクリームの使用量が少ないのは間違った使い方である理由2点目は、有効成分が十分に浸透しないからです。

バストアップクリームには、バストケアに有効な成分が豊富に配合されています。

例えば、ボルフィリンには塗布した箇所の脂肪細胞を増殖させる効果があります。

また、プエラリアにはエストロゲンと同様の作用があり、乳腺の発達をサポートしてくれます。

クリームの使用量が少ないと、これらの有効成分が十分に浸透せず、効果なしに終わってしまいます。

有効成分の効果なしに終わってしまうのはもったいないので、クリームの使用量はケチらずたっぷり使いましょう。

セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング10:先にボディクリームを塗る

バストアップクリームよりも先にボディクリームを塗ってしまう間違った塗り方をしてる女性画像

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方10点目は、先にボディクリームを塗ることです。

ボディクリームを先に塗ってはいけない理由は、ボディクリームを塗ると肌を覆うようにバリアを張ってしまうからです。

この状態では、いくら効果のあるバストアップクリームを塗ってもボディクリームが邪魔してしまい、効果なしで終わってしまいます。

バストアップクリームには脂肪を増やすボルフィリンなどの有効成分が配合されています。

これらの有効成分を浸透させなければ意味がないので、バストに何も塗ってない素肌の状態で塗るのがベストなのです。

したがって、バストアップクリームを塗るのであれば、ボディクリームよりも先に塗ることをおすすめします。

人気のバストアップクリーム「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング11:お風呂上がりにバストが濡れた状態で塗る

お風呂上がりに水気を拭かずにバストアップクリームを塗る間違った塗り方

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方11点目は、バストが水に濡れた状態で塗ることです。

特にお風呂上がりはバストが水に濡れた状態ですので、そのままバストアップクリームを塗ってしまう人も多いかと思います。

確かに保湿のために、バストにある水気を全て閉じ込めようとそのまま塗る気持ちは分かります。

しかし、水気を取らず濡れた状態のままバストアップクリームを塗ってしまうと、クリームが薄まってしまい効果が半減してしまいます。

これではせっかくバストアップクリームに配合されてる成分が台無しになってしまいますね。

したがって、お風呂上がりはバストに水気を軽く拭き取ってからバストアップクリームを塗ることをおすすめします。

人気のバストアップクリーム「セルノート」公式サイトはこちら

バストアップクリーム効果なしの間違った使い方or塗るタイミング12:お風呂上がりでバストが乾燥しきった後に塗る

お風呂上がりにバストが乾燥しきった後にバストアップクリームを塗って間違った塗り方をしてる女性

バストアップクリーム効果なしで終わる間違った塗り方12点目は、お風呂上がりでバストが乾燥しきった後に塗ることです。

バストが乾燥してる状態が続いてしまうと、バストにハリがなくなるだけでなく垂れ乳にも繋がってしまいます。

ですので、バストが乾燥する前にバストアップクリームを塗るように心がけましょう。

特に塗るタイミングで注意したいのが「お風呂上がり」です。

お風呂に入ると皮脂が洗い流されるので、お風呂上がりは非常に乾燥しやすい状態となっております。

お風呂上がり直後から乾燥は始まっており、乾燥してしまう前までにバストアップクリームを塗って水分の蒸発を防がなければいけません。

特に乾燥肌の方は、お風呂上がりすぐにバストアップクリームを塗るように意識しましょう。

人気のバストアップクリーム「セルノート」公式サイトはこちら

[バストアップクリーム/使い方/塗るタイミング]マッサージするならセルノートがおすすめな理由

1位:セルノート(Cellnote BV LINE GEL)  おすすめ度:
バストアップクリーム人気ランキング1位であるセルノート 【セルノート3つの特徴】
・成分を理想のバランスで配合
・初回価格が実質0円
・全成分パッチテスト済み
【定期コース価格】
初回価格:0円/2回目以降:6000円
【初回特典】
バストアップノウハウDVD

バストアップマッサージするなら「セルノート」がおすすめです。

バストアップクリームである「セルノート」をおすすめする理由は3点あります。

1点目は、セルノートの容器はプッシュ式なので使用量を間違えずに使えることです。

2点目は、セルノートを購入すると、正しい使い方を動画解説してるバストアップノウハウDVDが付いてくるからです。

3点目は、ジェル状なのでお風呂上がりに塗ってもベタつかないことです。

上記3点から、セルノートはバストマッサージする上で最適なバストアップクリームなのです。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

バストアップクリーム塗るタイミングでマッサージする使い方ならセルノートがおすすめの理由1:プッシュ式なので量を間違えずに使える

バストアップクリーム塗り方おすすめセルノートはプッシュ式なので量を間違えずに使える

バストアップクリームでマッサージするならセルノートがおすすめの理由1点目は、容器がプッシュ式である点です。

プッシュ式であるメリットは、使用量を間違えずに使える点にあります。

2~3プッシュを目安に手に取れば適量のクリームでバスト全体になじませることができます。

一方で、プッシュ式でない広口キャップ式の場合は、間違えてクリームをたくさん取ってしまう場合があります。

取りすぎたクリームを全てバストに塗ってしまうとベタついてしまうし、だからといってクリームを捨てるのも勿体無いですよね。

ですので、量を間違えないプッシュ式容器を採用してるセルノートがおすすめなのです。

プッシュ式なので量を間違えずに使える!セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングでマッサージする使い方ならセルノートがおすすめの理由2:初回バストアップノウハウDVD付き

バストアップクリーム塗り方おすすめセルノートは初回バストアップノウハウDVD付き

バストアップクリームでマッサージするならセルノートがおすすめの理由2点目は、バストアップノウハウDVDが付いてくるからです。

このバストアップノウハウDVDには正しい塗り方だけでなく、バストアップの基礎知識なども解説されています。

動画で解説されてるので、他の商品に同梱されてる説明書よりも分かりやすいですよ。

また、このバストアップノウハウDVDは非売品となっておりますので、手に入れたければセルノートを購入するしかありません。

そして在庫がなくなり次第、バストアップノウハウDVDの配布は終了してしまいます。

ですので、セルノートを購入するならお早めに定期コースを申し込むことをおすすめします。

プッシュ式なので量を間違えずに使える!セルノート公式サイトはこちら

バストアップクリーム塗るタイミングでマッサージする使い方ならセルノートがおすすめの理由3:ジェル状なのでお風呂上がりに塗ってもベタつかない

バストアップクリームであるセルノート塗り方がおすすめな理由はジェル上なのでお風呂上がりでもベタつかないから

バストアップクリームでマッサージするならセルノートがおすすめの理由3点目は、ジェル状なのでお風呂上がりに塗ってもベタつかないことです。

「せっかくお風呂上がりでスッキリしたのに、その後にバストアップクリームを塗ったらベタつくのでは?」

こんな風にお風呂上がりにバストアップクリームを塗ることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

確かに、バストアップクリームの中には油分が多く含まれてる商品もあり、そういった商品をお風呂上がりに使用するとベタつく可能性があります。

しかし、セルノートのクリームはジェル状なので、お風呂上がりに使ってもベタつくことがありません。

また、塗った後すぐに乾いてくれるので、すぐに服を着ることができ、安心してお使いいただけますよ。

\セルノート公式なら初回0円!/

※すでにキャンペーンが終了している場合は、リンク先がエラーになります。

【その他販売ページ】

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング

【PR】当サイト人気No.1商品「セルノート」

1位:セルノート(Cellnote BV LINE GEL)  おすすめ度:
バストアップクリーム人気ランキング1位であるセルノート 【セルノート3つの特徴】
・成分を理想のバランスで配合
・初回価格が実質0円
・全成分パッチテスト済み
【定期コース価格】
初回価格:0円/2回目以降:6000円
【初回特典】
バストアップノウハウDVD

更新日:

Copyright© [バストアップクリーム人気ランキング/市販]効果で選ぶ口コミおすすめ商品 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.